「ドレミファソラシド」って日本語ですか?😏

こんにちは🍀
梅雨に入りましたが、今年は雨があまり降らず
うわさに聞くと空梅雨だとか…☔
雨は嫌ですが、あまり降らないのも変な感じですね(笑)
気温も高くなってきましたが、生徒さん熱心に頑張ってます!

5月から教室に来てくれている生徒さん😊
現在、ト長調を練習中!!

ちなみにカタカナの「ト」というのは日本語なんです😲‼
皆さんが思っている、「ドレミファソラシド」はイタリア語なんですよ😊
そして、日本語は「ハニホへトイロハ」と言います。
なのでト長調とは、「ソ」を主音にする長調の事です!
音階は「ソラシドレミファ♯ソ」になりますね🤔

音階を弾く練習に、ト長調のカデンツ(和音)を弾く練習をしています🎹
和音もただ弾くだけでなく、和音の名前(I度、Ⅳ度、Ⅴ度)も理解して弾くように頑張っています👊🏻✨
次からはト長調の曲が沢山出て来るので少しずつ慣れていきましょう😊

最初教室に来た時は、メロディーと伴奏の音量のバランスが難しかったのですが、
今は自分でどこがメロディーなのかを判断してバランスも考えて弾いてきてくれます😳
先生に注意される前に、自分で出来る事はお家で練習する、という姿勢
素晴らしいですね✨✨

これからの成長がとっても楽しみです🌱

当教室では、生徒さんを募集しております🎵
体験レッスンお気軽にお問い合わせください✨

お問い合わせは、公式LINE、Instagram、Gmail、お問い合わせフォームよりできます!

【小松市 ピアノ教室 ゆりとひまわりのピアノ教室】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です