ピアノ教室での「レッスンノート」活用方法✍️

ゆりとひまわりのピアノ教室では、小学生以下の生徒さんに“レッスンノート” を使用しています♫

本教室の“レッスンノート” は、講師は書かない!
生徒さんが、自分問題意識を持って書くから、力がつきます。
生徒さん自身の足で歩くことができるように、
自分でやること」も「問題点」も気が付くような生徒に育ってほしいと思っています。

“レッスンノート”の項目と目的を少しご紹介します♫💕

☆「今週の目標」「弾いた曲
本教室では、「はい、今週はここまで宿題ね。」「これをやってきてね。」…なんて
1から全て講師が宿題を提示するわけではありません。
ここも生徒さん自身が自ら考えて、目標をたてて、それに向けてお家で練習してきてもらいます😀

☆「おうちでやったこと」「おうちの練習で困ったこと
生徒がおうちでの様子や困っていることで先生に教えて欲しいことを自分で!書く欄です。
自分で問題点に気がつき、改善点も考えることも、おうちでも自ら成長するための学びです。
その時にいろいろわからないことや壁にぶつかるから、、、だから私たち講師がいるんです!!

わからないことが、わかるようになってよかった😭✨
先生に相談したら、弾けるようになって嬉しい😭✨
…そう思うためには、まず生徒自身が考える必要があると思っています。

教室でのレッスンはもちろん、おうちでの練習も大事にすることで
自分のピアノ」を大切に思うことができ、もっともっと魅力も感じられるし、好きになっていくと思っています♫💕💕

ゆりとひまわりのピアノ教室での “レッスンノート”は
おうちで練習、勉強していくときに
わからなかったり、うまくいかなかったりしたことがあったら何でも書いてもよいノートです!

「まだ上手じゃないけど…いいんだ…」
「先生と一緒にがんばろうかな」
「自分でできるところは自分でできるから、先生に聞かなくても弾けるな」と
いろいろ考えられるようになると思います。

ゆりとひまわりのピアノ教室は
ただピアノを弾くのではなく、自分のピアノが好きになってもらえるように
たくさんのプログラムを考えております😀🌈

お問い合わせは、
公式LINE、インスタ、お問い合わせページ、メール、お電話で受け付けています。
お気軽にお問い合わせくださいませ♫💕✨

【石川県 小松市 ピアノ教室 ゆりとひまわりのピアノ教室】

コメントを残す